海外で独立するには

紳士

先駆者に学ぼう

将来的に、海外で独立し会社を経営したいと考える方もいるでしょう。そこで、今回はインドネシア独立や経営について深く取り上げていきたいと思います。まず、大事なのはやはり先駆者に学ぶことです。インドネシアについて何も知らずに進出するともちろん、失敗する確率が非常に高いです。先駆者に学ぶといってもインドネシアで経営している方とコネクションを作るのも難しいのが現状です。そこで、おススメするのがインドネシア進出支援をしているコンサルティング会社を利用するということです。そのようなコンサルティング会社では既にインドネシアの現状等を分析したり、知識も豊富な為、効率的にインドネシアにおける経営術等を学べるからです。とくに第一関門ともいえる会社設営の際の申請作業等は自分で全て調べて行うよりもコンサルティング会社を利用し、無駄な時間を省くことは非常に有用的な使い方であると考えられます。また、上記でも少し触れましたがインドネシア初進出であると現地でのコネクションが全くない状態からスタートするので、現地会社や団体とコネクションのあるコンサルティング会社から紹介等をしていただくことも非常に重要な点であります。もちろん、コンサルティング会社を利用するには費用も掛かりますが利用する方が効率的で費用対効果も見込めるかと思います。インドネシア進出を考えている方は自分で全て行うのではなく、コンサルティング会社等を利用することも視野にいれることをおススメ致します。